カード通販ショップの

カード通販ショップの著作権について少し疑問に思ったのですが、 Webページ上に販売しているカードの画像を貼り付けていますよね。 あれは著作権に引っかからないのでしょうか? また、引っかからない場合、なぜ引っかからないのでしょうか?

著作権法第四十七条の二 (美術の著作物等の譲渡等の申出に伴う複製等) 美術の著作物又は写真の著作物の原作品又は複製物の所有者その他のこれらの譲渡又は貸与の権原を有する者が、第二十六条の2第一項又は第二十六条の三に規定する権利を害することなく、その原作品又は複製物を譲渡し、又は貸与しようとする場合には、当該権原を有する者又はその委託を受けた者は、その申出の用に供するため、これらの著作物について、複製又は公衆送信(自動公衆送信の場合にあつては、送信可能化を含む。)(当該複製により作成される複製物を用いて行うこれらの著作物の複製又は当該公衆送信を受信して行うこれらの著作物の複製を防止し、又は抑止するための措置その他の著作権者の利益を不当に害しないための措置として政令で定める措置を講じて行うものに限る。)を行うこ とができる。  ★第二十六条の二 1:著作者は、その著作物(映画の著作物を除く。以下この条において同じ。)をその原作品又は複製物の譲渡により公衆に提供する権利を専有する。 2:前項の規定は、著作物の原作品又は複製物で次の各号のいずれかに該当するものの譲渡による場合には、適用しない。 一:前項に規定する権利を有する者又はその許諾を得た者により公衆に譲渡された著作物の原作品又は複製物 ~以下略~  ★第二十六条の三 著作者は、その著作物(映画の著作物を除く。)をその複製物の貸与により公衆に提供する権利を専有する。  http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S45/S45HO048.html ----------  以上から 著作者の了承を得て市販されている著作物を売る(転売も含む)際には、政令の定める範囲でその複製画像を商品紹介目的で無断利用することができる。  「政令の定める範囲」とは、著作権法施行令第7条および著作権法施行規則第4条で規定されている。要約すれば  ・使用するデジタル画像の画素数が32400ピクセル以下であること。 ・デジタル画像に技術的手段(容易に保存できないようにする等)を講じている場合は、画素数が90000以下までOK  ★著作権法施行令 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S45/S45SE335.html著作権法施行規則 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S45/S45F03501000026.html

楽天カードの利用可能額についてお伺いします。 夕方通販にてカードを使用したところ使えず、e-naviで確認したところ利用可能額は90円程になっていました。 カードの限度額は20万円で、9月利用分(10月27日支払い予定分)は14万円ちょっとです。 今月(11月支払い予定分)はe-naviに反映されているものと自分で使用した記憶があるもの合わせて5万円程です。 9月利用分と今月利用分を合わせると19万円を超えるのですが、9月利用分を今月末に支払うまで利用可能額は90円のままなのでしょうか?

>カードの限度額は20万円で… なら、いつの時点でも未払いにできる金額が20万と言うことです。 ですから、あなたの場合は先月に14万+今月分5万ですから もうカードは切れません。 10/27に支払えば、その支払った分だけ枠が戻ります。 ただし、10/27に即戻るのではなく、カード会社が確認してからです。 その確認には一般的に2~4営業日(平日)掛かります。 今月は曜日配列の関係で、早くて10/31~11/2くらいでしょうか?