読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホテルマンに少し興味があります。 フロントの場合

ホテルマンに少し興味があります。 フロントの場合、予約を取る時に必要なのでやはりパソコンは使えないと就職するのは難しいでしょうか? ホテルによって操作は異なるのでしょうか? 教えても らって慣れれば操作できるほどのものでしょうか。 機械が苦手なら向いてないですか..? 言語はそこそこできる方だと思います。 また、どんな資格があれば有利なのでしょうか?

どこの、どんなホテルの かは分かりませんが、必要なのはパソコンより語学力だと思います。 グローバル化してますから、 喋れないパソコン出来る人より 喋れるパソコン出来ない人の方が重宝されると思いませんか。 言語がそこそこ とありますが、 言葉使いは完璧にしておいた方が良いですよ。

洗濯洗剤マニアの方、拘りの強い方、詳しい方などにお伺いします。 次の漂白剤のおすすめはどちらでしょうか? ①花王のワイドハイターEXパワー(アマゾンランキング1位ということで現在使用中) ②ライオンのブライドW 洗濯機はパナのドラム式NA-VX3600L。 洗濯洗剤は液体のアリエールイオンパワージェルサイエンスプラスになります。 柔軟剤はソフラン(アロマ)をメインで、他レノアハピネスやエマールなど適度に変えております。 いつもは普段着の洗濯ですが、仕事柄僧侶の衣類(襦袢・白衣・足袋)なども洗ったりします。 普段は特に問題ないですが、ドラム式なので洗浄力が弱く、時には足袋など手で直に擦って洗濯機に投げ入れる時もあります。 塩素系漂白剤は使わない方向でいくとなると上記のどちらがおすすめ�

��しょうか? 漂白剤だけ切れそうなのでアマゾンでまた仕入れようかと思っております。 ぜひ洗濯マニアの方や洗剤に拘りがある詳しい方など総合的に判断してどちらがおすすめか回答頂けると助かります。 よろしくお願い致します。

どちらも成分的にほとんど相違がなく、使用量目安も同じですから、この二者択一ならば、"買う時のg単価(ml単価)が安い方"でいいと思います。 それよりも、”より効果的”を重視するのであれば、足袋の汚れには固形石鹸とぬるま湯を使って手洗い、全体的な消臭や洗浄力アップの為の助剤としての使用には、ウールや絹を含む物を洗うのには使わないという前提で、ワイドハイター粉末タイプまたはカラーブライトなど、粉末タイプの酸素系漂白剤をお勧めしますね。酸素系漂白剤は液体よりも粉末の方が、明らかに性能が上なので(但し、粉末タイプはウールや絹には使えない)。 そんなのは面倒くさくて嫌だ、簡易な液体酸素系漂白剤がいいということならば、最初に書いたとおり、どっちでも大差ないから、安い方を�

��べばいいです。 ※蛇足だが、エマールは柔軟剤じゃなくて、洗剤ですよ。まさかとは思うが、あたかも柔軟剤のつもりでお使いのような文言だったので、ちょっと気になりました。